2021年12月29日

ロレックス×一生もの腕時計2選



常に最高峰であり続ける、信頼度No.1の機構とブランド力

多くの一生物時計は高度な技術により堅牢で壊れにくくつくられているけれど、中でも『ロレックス』は最も信頼を得る時計ブランドのひとつ。
腕時計の開発・デザイン・製造など、あらゆる工程を自社工場で行う「マニュファクチュール」の中でも最大規模のひとつとして知られ、絶大な信頼を誇っています。

オイスター パーペチュアル 34

オイスター パーペチュアル 34

世界初の防水腕時計として発表されたことでも有名な『オイスター パーペチュアル』。水深100mまでの防水性能が保証されている「オイスターケース」に、独自開発の高精度ムーブメントを組み合わせた、ブランドの堅牢性を代表するモデルです。

シンプルで実用的な時計なので、女性が選ぶならカラーのフェイスなど少し茶目っ気のあるデザインでもOK。

レディ デイトジャスト 28

レディ デイトジャスト 28

独自の日付表示・防水ケース・自動巻き機構をもつ画期的な「デイトジャスト(1945年発表)」は、過酷な環境でも機能性とエレガンスな美しさを保つロレックスの代表作。ゴールドは1000度以上で溶解、門外不出の製法で作られており、淡い色身が美しく保たれるエバーローズゴールドもそのひとつ。航空宇宙産業にも使われるスチールと組み合わせたコンビ仕様で、その調和も計算されているのです。

【関連記事】:人気メンズサンダルブランド2019  


Posted by 長澤務  at 12:58Comments(0)

2021年11月02日

ショーメ「ジョゼフィーヌ」の新作

ショーメ(CHAUMET)の「ジョゼフィーヌ」コレクションより新作ジュエリーが登場。2021年3月より発売される。

エグレット ウォッチ




「ジョゼフィーヌ」コレクションより新たに登場する「エグレット ウォッチ」は、“ペアシェイプ”が象徴的な腕時計シリーズ。全5型をラインナップし、ケースはホワイトゴールドとピンクゴールド、ダイアルはホワイトとブラックのバリエーションで展開する。

その中でも、ダイアルにスノーセッティングでダイヤモンドを敷き詰めたパヴェデザインのモデルは一際存在感を放つ一本。腕元で眩く光るダイヤモンドの輝きが、スタイリングにラグジュアリーなムードをプラスする。





ピンクゴールドケースの縁にダイヤモンド合わせたモデルは、ピンクゴールド、ダイヤモンド、エングレービングを施したダイアル、それぞれの輝きのコントラストが映える。ダイアルにワンポイントで配した“ペアシェイプ”のダイヤモンドも目を惹くデザインだ。





また、各モデル共通のブレスレットはこれまでのショーメのウォッチコレクションに無い全く新しい仕様に。バングル型のブレスレットを採用し、バックルレスで手首にフィットするように仕上げた。





“ペアシェイプ”カットのダイヤモンドを組み合わせた新作のロンド デグレットも登場。ネックレスやペンダント、イヤリング、リング、ブレスレットをラインナップする。





リングは重ね付けを想定して制作されており、コレクション内に登場するリング同士を自分好みに組み合わせることが可能。なお、リングは、ダイヤモンドをセットしたホワイトゴールドまたはピンクゴールド、ダイヤモンドとアクアマリンをコンビネーションさせたホワイトゴールドの全3種で展開する。


【関連記事】:http://office.pomnal.com/font-awesome/fonts/diary.cgi  


Posted by 長澤務  at 13:00Comments(0)

2021年10月21日

50代女性に人気のバッグ_グッチ



グッチはレザーを使った革バッグ~軽くて使いやすいキャンバスバッグまで、センスの良いバッグを作らせたら右に出る者はいないイタリアの高級ブランドです。

グッチバッグ1

 【1位】GGキャンバス 

グッチらしさあふれる永遠の定番GGキャンバス(GGスプリーム)のバッグ。軽くて比較的丈夫ですし、お値段もグッチの中ではお手頃です。
ミルフローラ 偽物
グッチバッグ2

 【2位】ミスGG(レザー) 

厚みのあるシッカリとした革とインターロッキングGメタルディティールが印象的な「ミスGG」のレザーバッグ。ファスナー開け閉め・ショルダーストラップ付きで、オンオフのどちらも大活躍できるバッグです。

グッチバッグ3

 【3位】ソーホー 

アイコニックなインターロッキングGが全面にオンされたソーホーバッグ。やわらかくて手馴染みのよい高級グレインレザーを使用した、お出かけ、仕事にマルチに使えるバッグです。

【関連記事】:http://www.chazumi-club.com/css/diary.cgi
  


Posted by 長澤務  at 12:51Comments(0)

2021年07月16日

グランドセイコー×一生もの腕時計3選!


世界トップクラスの品質……、日本が誇る高級腕時計ブランドは全て一生もの級

1881年創業の日本を代表する時計メーカー『セイコー』が、世界に挑むために1960年に設立した最上級ラインがグランドセイコー。
世界の有名ブランドにひけをとらない技術力を誇り、一部の時計ファンから圧倒的な支持を得ている。ペアモデルも豊富なため、男女共に認知度が高く、結納返しなどとしてもよく贈られます。


エレガンスコレクション STGF275

シンプルでミニマルな実用的なデザインの中に、ほんのりやわらかな光を放つ文字盤が女性らしさも感じさせて。

仕事と正面から向き合う真面目さと、それだけではない大人の余裕を備えたい、そんなアラフォーやアラフィフの気持ちに応えるような一品。丸みのあるしなやかなブレスレットは「長時間つけても快適」と定評あり。


エレガンスコレクション STGK009

グランドセイコーが約50年ぶりに新開発した高精度のレディース自動巻きムーブメントを搭載。最高峰の性能ながら日常使いしやすいレギュラーモデル。このモデルはスイスの規格よりさらに高い精度を制定し、卓越した職人の技によって作り上げられています。


エレガンスコレクション STGK006

女性のための究極の機械式ウォッチとして発売された最上級モデル。上品で優しい白蝶貝は、斑が少なくピュアな色を求めた結果。

文字盤にはダイヤモンドのブリリアントパターンを彫金加工されています。ストラップのチャコールグレーも秀逸。経年で変化することがないよう、耐光性のチェックなど厳しい基準をクリアしています。  


Posted by 長澤務  at 11:36Comments(0)

2021年05月07日

N.ハリウッド×ニューバランスのスニーカー

N.ハリウッド テストプロダクト エクスチェンジサービス(N.HOOLYWOOD TEST PRODUCT EXCHANGE SERVICE)とニューバランス(New Balance)がコラボレーションしたスニーカー「ML850」が、2020年4月4日(土)に発売される。


エトロ 偽物 バッグ
コラボレーションシューズの「ML850」は、1996年に登場したランニングシューズがベース。オリジナルと同様に、サポート性を実現するウェビングテープや、衝撃吸収材のABZORB、クッション材C-CAP、フルグラウンドコンタクトソール、安定性を高めるROLLBARを搭載している。



コラボレーションモデルの大きな特徴は、シリーズ初となるレスキューカラーのオレンジアッパーをはじめとする、目を引く配色。アメリカ海軍が緊急時に使用するストロボライトからインスピレーションを得ている。

また、シューホールの数を減らし、リフレクター効果のあるイエローとオレンジ2色のシューレースを採用。さらに、半透明のアウトソールやブルーのROLLBAR、トップに透明なTPU素材をレイヤーにしたタンなど、異素材を組み合わせ、アイキャッチに仕上げている。つま先横にはミルスペックをプリントし、ミリタリーなアクセントをプラスした。  


Posted by 長澤務  at 17:54Comments(0)

2021年04月12日

オロビアンコで人気の腕時計♪—オロビアンコタイムオラ


イタリアならではのオシャレなライフスタイルを提案するファクトリーブランド「オロビアンコ」が設立20周年を迎え新しく誕生した時計ブランド。
どれもデイリーなカジュアルになじみつつ、手元を洗練された印象にしてくれるデザインになっています。

”旅人の相棒”をイメージして作られたクロノグラフのスポーティウォッチ。
メンズっぽい雰囲気そのままにボーイッシュに着けこなしたり、シンプルなスタイルに合わせたりと、飽きないシンプルフェイスは着けまわしも抜群。

イタリア語で”時計のベルト”を意味するユニセックス腕時計。
丁寧に編み込まれたイタリアンレザーベルトは、存在感があってシンプルスタイルにもよく映えます。彼氏・旦那さんとお揃いもOKです。

イタリア語で”長方形の時”を意味するRettangoLina。
バーとローマ数字を組み合わせたインデックスと3針のシンプルな文字盤で、見やすさとデザインを両立。
きれいめな印象のトノーケースが手元から知的さを演出してくれます。

転載アドレス:http://design-dtp.net/  


Posted by 長澤務  at 18:42Comments(0)

2021年03月24日

長い歴史のあるエルメス「ケリー」のサイズと特徴について

接客していると、意外と多い質問として

「どっちがバーキンで、どっちがケリー?」
があります。現在の仕事に携わっていなければ私自身も分からなかったと思います。
バーキンもケリーも日常で目にする機会は少ない「超」高級品。見分けがつかなくても当然かもしれませんね。
そこで今回ご紹介するのはケリーバッグについてです。
一生モノとしてほしいなと思っている女性や、大切な方にプレゼントを考えている男性、以前ご紹介した「バーキンのサイズ毎の特徴」と合わせて、ぜひお読みください。

エルメス ケリーとは
1935年に誕生したケリーバッグ。
本来の名称は「サック・ア・クロア」でしたが、1950年代半ば、モナコ公妃となった女優グレース・ケリーが愛用していたことから、現在の「ケリー」という名称に変更されたことは有名なエピソードです。
エレガントなバッグとして半世紀以上の長い間、数多くの女性から愛され続けるエルメスの代表的なバッグです。
▼ミニケリー

■ 25センチ~32センチ
日本人の体形にフィットするオススメのサイズです。
小ぶりのサイズ感が好みなら25センチ、収納力を気にするなら32センチを選んでみてはいかがでしょうか。
どのサイズも、カジュアルでもフォーマルでも幅広いシーンで活躍します。
横幅、縦の長さだけを見ると一見、収納力は問題なさそうですがケリーのデザインの特徴として
①台形のデザインで、間口に近づくにつれ横幅は狭まる
②かぶせ蓋を締めないといけない
という特徴があるので、必要以上に所持品を詰め込むのはNGです。
エレガントなケリーは、スマートに身に着けるのをおすすめします。

▼ケリー28㎝(内縫い)

■35センチ以上
手に持った際に大きめの印象を受けるのは36センチ以上のサイズ。
書類を入れるなど、中に入れるアイテムの横幅が30㎝を超えるビジネスシーンなどにオススメです。
また、40センチ以上は旅行用のバッグとして使用される方が多いです。

▼ケリー35㎝(内縫い)


最後に
ケリーバッグはエルメスを代表する、長い歴史を持った伝統的なバッグです。
多様なデザイン、サイズ、カラーなどによって、その人気は衰えることなく、いつの時代も数多くの女性にとって「永遠の憧れのバッグ」といえます。
その歴史や特徴を知ることで、よりいっそう、ケリーがもつ魅力に気づかされるのではないでしょうか。  


Posted by 長澤務  at 16:05Comments(0)

2021年03月17日

ハリーウィンストン×大人の人気ジュエリー4選!


芸能人・有名人御用達の「ダイヤモンドの王様」

ダイヤモンドといえば、誰もが憧れる“キング・オブ・ダイヤモンド(ダイヤの王様)”であるハイジュエラー『ハリー・ウィンストン』。
石の選定から、その個性に適したデザイン、完璧なセッティングを施す技術まで、すべてに高い美意識とクラフツマンシップが息づいています。

リリークラスター

ブランドのアイコン的存在

“憧れのジュエリー”と呼ぶのにふさわしい「リリー・クラスター」。ブランドのアーカイブに保管されていたデザインをベースにモダンな解釈を加え生まれたこのコレクションは、満開に咲き誇る百合の花をイメージ。
美しいダイヤモンドによって描かれた優美なデザインは、身に着ける人の気分を高揚させます。

HW ロゴ

ダイヤモンドへの愛情とプライド。その誓いを二文字に込めて

ブランドの象徴であるロゴがデザインモチーフとなっているコレクション「HW ロゴ」。創業者ハリー・ウィンストンが愛したエメラルドカット・ダイヤモンドのシルエットがクラシカルな印象を与えつつ、タイムレスな魅力を持ったコレクションです。

ダイヤモンドの中心で輝く“HW”の二文字。そこには、“キング・オブ・ダイヤモンド”の名にふさわしい作品を世界中の人びとに届けるという、創業以来受け継がれ続ける強い誓いが込められています。”

ウィンストン・ゲート

前向きな姿勢、好機、展望、幸運の象徴として世界中のハリー・ウィンストンのサロンゲートにあしらわれているフローラルモチーフ“ロゼット”。
「ウィンストン・ゲート」コレクションではそのロゼットが、レースのように繊細な彫刻とダイヤモンドの華やかな煌きによって、コンテンポラリーなジュエリーへと昇華。スタイルで確かな個性を語るデザインは、お守りジュエリーとしても愛される存在です。

ループ・フルモチーフ

お花を思わせる愛らしいフォルム。年を重ねてもこんなジュエリーが似合う優しくてエレガントなおばあちゃんが目標。同じモチーフでも使われる色石によって表情がガラリと違うのも魅力的。

転載先:http://design-dtp.net/otona-jewelry/  


Posted by 長澤務  at 12:50Comments(0)

2021年03月12日

シチズン(CITIZEN)—シチズンのレディース腕時計ブランド一覧♪


シチズンは、セイコーと合わせて「日本の2大腕時計メーカー」の1つに数えられている代表的な腕時計メーカー。
シャネル時計 コピー
特にエコドライブ(ソーラー電波)など機能性の高さで評価されており、こちらも若い女性~大人女性に向けた腕時計ブランドが揃っています。

クロスシーは「上品・上質・洗練」をコンセプトに、デザインと機能を美しく表現した高機能ファッションウォッチブランド。主に20代・30代女性に人気があります。

キーは「華奢でありながら凛とした佇まい」をテーマに、アンティークのような雰囲気とスマートな機能性を合わせ持つウォッチブランド。幅広い年代の方に愛用されています。

エクシードは「本物を求める大人にふさわしい時計」をコンセプトに、確かな品質とエレガントなデザインを時計に込めたハイクラスウォッチブランド。主に30代~50代女性に人気があります。

出典:http://design-dtp.net/watch/  


Posted by 長澤務  at 12:43Comments(0)

2021年03月03日

ルイヴィトンのスピーディとは

■ルイヴィトンのスピーディ とは
半世紀以上続くロングセラーアイテム ルイヴィトンのスピーディ
「ルイヴィトンのバッグ」と聞いて、みなさん何を思い浮かべますか?
ルイヴィトンには数多くのロングセラーのアイテムがありますが、
50年以上発売されているバッグとなると、そのアイテム数はごく僅かです。
そんな50年以上の歴史を持つアイテムの中で、今回は「スピーディ」について説明していきます。

スピーディの起源
創業時、トランクケースなど旅行用カバンのアトリエとして出発したルイヴィトン。
1920年代に旅行用のボストンバッグ 「Tiens tout(フランス語で全てを所持する)」 という商品を発売しました。
そして1930年代に、そのボストンバッグを日常で使用できるように、コンパクトサイズに改良されたバッグが発売されました。
「エクスプレス」 というバッグです。その 「エクスプレス」 がスピーディの原型になっています。
つまり、スピーディの起源は1930年代まで遡り、半世紀以上も発売されているトラディショナルなアイテムといえます。

スピーディの初期タイプ
発売当初、スピーディは素材をヌメ革だけ使用していました。しかし、1960年前後になると現在のモノグラムキャンバスが発売され、その後ダミエ・ダミエアズール・ヴェルニなど殆どのラインで製造されるようになりました。
ヌメ革の特徴としては、革本来の変化を楽しめるようにあえてコーティングがされていないという革質です。ただ、コーティングされていないので傷や染みは目立ちやすく、小まめな手入れが必要になります。
ヌメ革に比べて、現在のモノグラムキャンバスは軽量化とともに、外面上の経年劣化は目立ちにくいように工夫がされ、日常的に使い易いように改良がされています。

▼左から25、30、35、40センチとなります


サイズの見分け方
バッグのサイズは、上部にある両サイドどちらかの革タグをめくっていただくと、裏側にサイズが記載されているケースが多いです。

■スピーディの種類
ストラップ付きのスピーディ(スピーディ・バンドリエール)
スピーディの付属品は、カギ・南京錠だけになります。
しかし、2011年ごろショルダーストラップが付けれるように改良されたデザインが発売されました。
それが、スピーディ・バンドリエールです。

■スピーディ・コレクション
半世紀以上において発売されるスピーディですが、シーズン毎に発表されるコレクションアイテムでもラインナップされています。

発表されるラインナップは、デザイナー・アーティストによって息吹がこめられた芸術的なアイテムばかりです。その中で、特に人気のデザインをご紹介します。
今では、どれも当時の国内定価を超える価格で流通している、入手困難なアイテムになります。

スピーディ モノグラム・グラフィティ

2001年にアメリカのアーティスト、スティーブン・スプラウスとルイ・ヴィトンがコラボレーションしたデザイン。
発売当時は日本国内でも人気を誇っていましたが、ここ最近のストリートファッションの再燃とともに市場価格も上がっているコレクションアイテムです。
また、2004年にスティーブン・スプラウスは心不全によって享年50歳という若さでこの世を去ってしまいました。その存在は、以降のコレクションアイテムにも影響を与えています。

スピーディ モノグラム・ローズ 

2009年のコレクションアイテムです。当時のアーティスティックディレクターであった”マーク・ジェイコブス”が、先述したスティーブン・スプラウスへの敬意をもって、当時のデザインにインスピレーションを得てオマージュしたコレクションアイテムです。

スピーディ モノグラム・チェリー 

2005年に日本の現代美術家である”村上隆”とコラボレーションをしたアイテム。
こちらもルイヴィトンの人気を国内に定着させたコレクションアイテムといえます。
村上隆とのコラボレーションは、モノグラム・パンダ、モノグラム・マルチカラーなど、数多くのアイテムを誕生させています。

■最後に
ルイヴィトンのロングセラーアイテム、スピーディは半世紀以上の歴史をもっています。
その中で何回も改良を重ねるとともに、多彩なアーティスト達とコラボレーションがされることで、その当時のファッションを象徴するアイコニックな存在として現在も愛されています。
今後の展開にも目が離せないルイヴィトンのアイテムの一つではないでしょうか。

出典:https://www.komehyo.co.jp/brand-note/article/835  


Posted by 長澤務  at 12:51Comments(0)